MENU

血糖値を下げる方法

 健康診断などで血糖値が高いと言われた、医師から糖尿病だと診断された場合、まず血糖値を下げる事を考えなければなりません。その方法は様々あります。

 

 1.ダイエット
 最新の研究結果では、体重を4%減らすことで血糖値が改善するケースが多い」ことが判っています。元々痩せ型の人は別ですが、血糖値が高く体重も気になる方はダイエットしてみましょう。

 

 2.運動
 筋肉を動かすことで糖分を消費、血糖値を下げることが出来ます。ただし、空腹時には血糖値が下がりすぎる「低血糖」を起こす恐れがあるので注意しましょう。

 

 3.食事
 糖分の吸収を穏やかにして、血糖値の急上昇を抑える食物繊維。
 インスリンの働きを促進する作用があるクロム。
 ブドウ糖の代謝を促進する働きがある成分を含む玉葱。
 糖質の吸収を遅くする作用がある酢。

 

 これらの食材を積極的に摂って、逆に炭水化物を多く含む穀物類や砂糖を控えなければなりません。

血糖値とサプリメント

 血糖値を下げる方法は判っていても、生きている以上様々な誘惑がありますし、つきあいで断れないこともあります。それに、血糖値が高い人は元々炭水化物や甘い物が好きな人が多いので、これを制限し続ける、と言うのは辛いものです。

 

 方法は判っていても、必ずしも実行できない。そのため、日本の糖尿病患者は右肩上がりの状態が続いています。

 

 そんな、中々実行できない人のために、血糖値を下げるのに役立つサプリメントがあります。

 

 

糖ダウン

摂取してしまった糖分を燃焼させ、エネルギーに変える働きを促進することで血糖値の上昇を防ぐタイプです。「5-アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)」と言うアミノ酸の一種が糖の燃焼を促します。今までの「糖分の吸収を抑える」タイプは食事の度に摂取する必要がありましたが、糖ダウンは時間を選ばず1日1回で食後血糖と空腹時血糖の両方をサポートしてくれので手軽です。

桑ポリス

大学教授が開発したサプリメントで、糖分をブドウ糖に返還する酵素の働きを阻害、糖分の吸収を抑えるタイプです。糖尿病患者12名に30日間の臨床試験をした結果、内91%(11名)の方がヘモグロビンA1Cの数値が下がるという結果が出ています。